はやい!うまい!きれい!スカウト料理

前回、班で計画した野外料理。今日は、いよいよ調理です。今日までに、班で食材を役割分担したり、各自で買い物に行ったり、班集会で買い出しに行ったり、それぞれが準備をして迎えたようです。

いざ、料理開始!班員への指示の声、食材を一斉に開ける動き、手際のよい包丁さばき。関心あること、得意なことへの集中力が素晴らしい。もう、火が着けたくてうずうずしてスタンバイしている子もいます。火おこしゲームも白熱でした。

もちろんハプニングも。食材を忘れた!時間がない!火が消えそう!でも、慌てません。物がなければ、代用したり借りたりする。時間がなければ、時間内でできることをする。困ったときは上級生が助けてくれる。料理以上に、貴重な体験もできました。

おいしさは、スカウトの食事の表情が物語っています。今回の経験を、次のプレサマキャン、そして長期野営に活かされることは、間違いないでしょう。

進級も順調です。今日は2名2級章に進級。おめでとう!次回も、進級できそうなスカウトがいます。楽しみながら、進級も進めて行こう。

工夫を凝らした野外クッキング!

1人300円の予算の中でピザ、パン、串焼きを作れるレシピを考え野外調理を行いました。

アルミホイルにパンがくっつくトラブルもありましたが、機転を利かせて迅速に対応することができました。
特に「餃子の皮ピザ」を美味しくいただくことが出来ました!