スカウトの日、地域の元気に貢献したぞ!

9月16日は、全国のスカウトが社会に奉仕する「スカウトの日」。岐阜第8団は、活動地域の中心にある長良公園で、地域の子どもたちにミニゲームで楽しんでもらい、地域を元気にする、地域貢献活動を行いました。

カブ隊のスカウトが中心になって準備してくれたミニゲームは、どれも楽しさ満点!大声大会、宝さがし、輪投げ、蹄鉄投げ、パチンコ、フラフープ、ボーリング、的当て・・・小さいお客さんに優しく説明して、大いに楽しんでもらえました。ベンチャー隊作成の、滑車を使った重量挙げゲームは本格的でした。さすがです!

今日は、楽しんでもらう活動でしたが、コーナーを回ったビーバースカウトも、ゲームを説明したカブスカウトも、お客さんを案内したボーイスカウトも、大物を創作したベンチャースカウトも、楽しんでもらうことを楽しんで活動できましたね。これからも、みんなを元気にできる8団であり続けましょう。

いかだでGO!

8団恒例、夏の終わりのいかだづくり集会。今年は、各隊工夫を凝らして、自分たちのアイディアでいかだを作りました。ビーバーは、ボート。カブ隊はペットボトルと身の回りの物。ボーイ隊は、キャンプで使った竹とポリタンク。ベンチャー隊は竹のみ。果たしてうまく浮くのか。

まずは、制作。ボーイ隊は夏のサマーキャンプでの角縛りのスキルが存分に生かされました。ベンチャー隊は、あいかわらずの冒険です。ふっとい竹を力強く縛っていきます。

安定しないポリタンクをどう縛るといいのか。太い竹を縛るのに必要な力もハンパありません。

完成。浮くのか、浮かないのか、どっちなんだい?やったー!浮いてます、浮いてます!身の回りにある物だけで、いかだまで作っちゃいました!ボーイスカウトってすごいなぁ~。

今年の夏も充実したスカウティングができました。次は、スカウトの日。9月15日、長良公園でみんなで遊ぼう。近くの子もみんなで集まって遊ぼう。

サマーキャンプに向かって!

22日、23日とカブ隊はサマーキャンプに向けての練習キャンプをしました。

天候が心配されましたが、日ごろの行いもよく(?)天の神様が味方してくれました!梅雨の中休みでキャンプ中一滴も降らずに楽しいキャンプになりました。

1日目はテントを立て、カレーを作って、キャンプファイヤーをして。2日目はカートンドッグをほおばり、お昼のお弁当を自分たちで作って(!)、それを持って山登りに出かけました。

ちょっと疲れたけど、充実したキャンプになりました。山頂では長者平の少将渕の主からの手紙をもらったので、 サマーキャンプでは主に会ってきたいと思います!

テント設営とカレー作り in 木田小

今日は朝から雨が降っていましたが、元気に活動しました。テントを立てる練習とカレー作りです。雨に負けないたくましいカブスカウトでした。

次回行うキャンプに向けて、組でテントを立ててみました。リーダーやデンコーチから立てるときに気をつけることを聞きながら立てました。キャンプではきっと上手に自分たちでできると思います!

カレーもとても美味しくできました。夏野菜のカレーだったり、トッピングにチーズやソーセージを使ったり、組で工夫して作りました。

キャンプが楽しみになる集会でした!

川の中の生き物-天神川

今日は私たちの住む町の中を流れる天神川で活動をしました。

水の中にいる生き物、魚やエビ、ザリガニなどを採集し、観察をして記録(スケッチ)をしました。組で5種類以上の生き物を採集しよう!と探したら、ドジョウ、アメンボ、ゲンゴロウ、貝などたくさんの生き物を見つける事が出来ました。採集後、透明な袋に入れて観察し記録もしました。記録のあとは川に返してあげました。また、川から上がるときには川の中に落ちていたごみも拾って環境を守る活動もしました。来年遊びに来られるよう、いつまでもきれいな川のままでいてほしいです。