スカウトの日、地域の元気に貢献したぞ!

9月16日は、全国のスカウトが社会に奉仕する「スカウトの日」。岐阜第8団は、活動地域の中心にある長良公園で、地域の子どもたちにミニゲームで楽しんでもらい、地域を元気にする、地域貢献活動を行いました。

カブ隊のスカウトが中心になって準備してくれたミニゲームは、どれも楽しさ満点!大声大会、宝さがし、輪投げ、蹄鉄投げ、パチンコ、フラフープ、ボーリング、的当て・・・小さいお客さんに優しく説明して、大いに楽しんでもらえました。ベンチャー隊作成の、滑車を使った重量挙げゲームは本格的でした。さすがです!

今日は、楽しんでもらう活動でしたが、コーナーを回ったビーバースカウトも、ゲームを説明したカブスカウトも、お客さんを案内したボーイスカウトも、大物を創作したベンチャースカウトも、楽しんでもらうことを楽しんで活動できましたね。これからも、みんなを元気にできる8団であり続けましょう。

いかだでGO!

8団恒例、夏の終わりのいかだづくり集会。今年は、各隊工夫を凝らして、自分たちのアイディアでいかだを作りました。ビーバーは、ボート。カブ隊はペットボトルと身の回りの物。ボーイ隊は、キャンプで使った竹とポリタンク。ベンチャー隊は竹のみ。果たしてうまく浮くのか。

まずは、制作。ボーイ隊は夏のサマーキャンプでの角縛りのスキルが存分に生かされました。ベンチャー隊は、あいかわらずの冒険です。ふっとい竹を力強く縛っていきます。

安定しないポリタンクをどう縛るといいのか。太い竹を縛るのに必要な力もハンパありません。

完成。浮くのか、浮かないのか、どっちなんだい?やったー!浮いてます、浮いてます!身の回りにある物だけで、いかだまで作っちゃいました!ボーイスカウトってすごいなぁ~。

今年の夏も充実したスカウティングができました。次は、スカウトの日。9月15日、長良公園でみんなで遊ぼう。近くの子もみんなで集まって遊ぼう。

ベンチャー隊 長距離サイクリング

ボーイ隊のサマーキャンプに参加するベンチャースカウトはキャンプ場のある福井県敦賀市まで、ベンチャー隊長とともに自転車で行きました。片道約90キロの長い道のりで、行きは真夏の強い日差しの中、岐阜県、滋賀県、福井県のそれぞれの県境の二つの峠道を頑張って乗り越え、キャンプ場に無事に到着しました。そして5泊6日のサマーキャンプの最終日に、岐阜に向かって自転車で出発。帰りは行きとは別のルートに変更し、少々遠回りしてでもなるべく坂道の少ない道を選びましたが、その日は不安定な天候で、強い向かい風が続いてなかなか自転車が進まなかったり、大雨に遭遇して身体がびしょびしょに濡れてしまったりと大変でしたが、予定到着時刻に一時間以上遅れながらも、無事に岐阜に帰還することができました。総距離約180km完走。よく頑張りました!

スポGOMI甲子園岐阜県大会

長良川公園で行われた高校生対象のゴミ拾い競技「スポGOMI甲子園岐阜県大会」にベンチャー3人が参加しました。この日の前日に同じ場所でゴミ拾いの清掃活動があったので、ほとんどゴミが落ちてない状態です。隠れたゴミをいかに探し出すかが勝負のカギだったと思います。さて、結果はどうなったのでしょうか?彼らが報告書を提出するのが楽しみです。

 

新年号記念キャンプ

平成から令和へと年号が変わる日にベンチャー隊は総距離100キロの自転車移動キャンプを2泊3日で行いました。期間は4月30日〜5月2日です。一日目は犬山方面へ出発し、犬山城の城下町を散策したあと、八曽モミの木キャンプ場で一泊、二日目は折返しで自分たちの地元に戻りつつ、途中各務原の銭湯で雨で汚れた身体を洗い流し、地元の木田小で一泊、三日目は長良川温泉の足湯で疲れた足を癒やしてから、ゴールの正木中公園まで行き、100キロを自転車で走りきりました。キャンプ中はほとんど雨に振られてしまいましたが、そんなことは関係なしにベンチャーは自分たちのキャンプを存分に楽しんでました。

自転車キャンプ

ボーイ隊の一泊に参加するベンチャースカウトの3人は、一泊ハイクのスタート地点である横山ダムまで自転車で行くことになりました。当日の朝早くから出発するのは苦しいということで、前日に出発し、途中の朝鳥公園で一泊をしてから、翌日の朝に横山ダムに到着する計画でキャンプをしました。その日は誕生日のスカウトもいたのでみんなでお祝いをしました。翌日の一泊ハイクは上班、隊付としてボーイ隊を二日間サポートしてくれました。