スカウトラリー

西部地区のボーイ隊でスカウトラリーを行いました。今年は全体的に参加人数が少なく、岐阜8団も人数が少なかったので、バッファロー班とフクロウ班を合同にして一班での参加となりました。入賞はできませんでしたが、少ない人数の中せいいっぱい頑張ってくれました。来年も頑張ってほしいです。

 

全国大会ポイントラリーとスカウトラリーに向けての隊集会

image1_23.jpeg image2_21.jpeg image3_16.jpeg image4_6.jpeg image5.jpeg

今日は、午前中ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊(およびベンチャー隊はスタッフとして)揃って全国大会ポイントラリーに参加しました。
ボーイ隊は9時のラリースタートを金華山リス村で迎えるために朝7時30分に集合し、先月から考えてきたルートや作戦を確認しながら金華山に登り、満を持してラリーに挑みました。
全体の順位はまだ出ていませんが、両班とも非常に厳しいタイムマネジメントの下時間一杯を使って走り回った結果、上位を期待できるハイスコアを叩き出しました。
一部で、鬼の班長が班員をかなり走らせたというような話も聞きましたが…!

市内を走り回った後は、ポイントラリーに参加したスカウト達で圧巻の大集合写真の撮影と連盟歌の大合唱!そしてお弁当タイムからの国際会議場の展示見学と、楽しい時間は続きました。

ボーイ隊の午後からは、スカウトラリーに向けての手旗訓育を行いました。
河原での活動ならではの手旗訓育ということで、長良川の対岸から小松副長が発信する手旗をみんなで受信しました。
普段と違うシチュエーションの中、手旗にあまり馴染みのない小6スカウトも、目を凝らして対岸の手旗を読み取り、次々と受信に成功していました。
これでラリーの手旗競技もかなり期待出来る!?

隊集会後に、フクロウ班は残って班集会も行いました。
ペットボトルで作った罠で魚を捕るという、これまた長良川ならではの集会でした。
班会議で立てた計画の通り実施することは出来たのでしょか??
各班の計画力もますますアップ中です。
今後も乞う期待!

班会議開催

image1_22.jpeg image2_20.jpeg

フクロウ班、バッファロー班共に、昨夜それぞれのグリンバー宅で班会議を行い、次の班集会の計画を立てました。
自分たちのやりたいことを自分たちの力で考え、実行することが、ボーイ隊の活動の醍醐味の1つですね。

GWキャンプ

image1_20.jpeg image2_18.jpeg image3_14.jpeg image4_5.jpeg image6.jpeg image7.jpeg

3日、4日とふれあいの森キャンプ場にてGWキャンプを行いました。
3日の朝は、権現山旗揚げ当番となっていたこともあり、登山からスタートしました。
下山後、班ハイクでふれあいの森キャンプ場に移動しました。班ハイクは、事前に初級スカウトが中心になって計画しました。途中でキャンプの食材の買い出しも自分たちで行いました。

また、今回のキャンプの内容は、事前に一級・二級スカウトが中心になって考えて計画書を作成した班キャンプでした。
班ごとにタイムマネジメントをしながらのびのびとキャンプを楽しむ姿が多く見られました。
隊としては、夜にキャンプファイア、2日目の最後に全体ゲームとして班対抗班旗立て対決をしました。

次は全国大会優勝に向けて、班で作戦を立てよう!!

スカウトラリーに向けての隊集会

image1_19.jpeg image2_17.jpeg image3_13.jpeg image4_4.jpeg

今日はスカウトラリーに向けて、班旗立て、計測、ロープの練習を行いました。
天気が心配されましたが、なんとか雨に降られることなく活動することが出来ました。
ラリーまでの集会で、優勝を目標に全員のスキルアップに取り組んでいきます。
小6スカウトに上級スカウトが積極的にスキルを教える姿が多く見られました。
次はGWのキャンプです!

一泊ハイク③

image1_17.jpeg image2_15.jpeg

一泊ハイク、無事に終了しました。
班の協力のもと、全員歩き切ることが出来ました。

今回のハイクは、途中のポイントでの課題のスコアとポイント間の歩いた時間を基準に決定しました。
特に時間は10分差と両班拮抗した中で、今年度の最優秀班はフクロウ班となりました。

今年度もたくさんの表彰が受けられるよう頑張りましょう。