岐阜第8団 全員集合!

12/8(日)は岐阜市少年自然の家キャンプ場で、ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊、ローバー隊、指導者の岐阜第8団の全員が集合して、活動をおこなうスカウトフェスティバルをおこないました。

今年は平成から令和に元号が変わった年だったので、フェスティバルのテーマは

「 時 代 」  時代の流れを感じてみよう !  でした。

全員そろっての始まりのセレモニーでは、最初に松岡団委員長より今日おこなう

餅つき・・・月(つき)を連想するおもしろい話がありましたがみんなわかったかな?

そしてセレモニーには、なんといろいろな時代に生きた人たちが登場!

    原始人・戦国時代の武士・明治時代の人・・・未来の人

セレモニーが終わってからは、テーマの時代に合わせて各隊が考えた料理を作りました。

合間に全員で餅つきもおこない、できた餅は自分達で味付をおこないました。

ローバー・リーダーでの8団バンドの演奏を聴きながらの昼食。ビーバースカウトはパプリカの演奏にノリノリ!

昼からは全員で、時代に関係するゲームをおこないました。

寒い日でしたが、岐阜第8団全員そろって楽しい一日になりました。令和2年はどんな年になるかな?

スカウトの日、地域の元気に貢献したぞ!

9月16日は、全国のスカウトが社会に奉仕する「スカウトの日」。岐阜第8団は、活動地域の中心にある長良公園で、地域の子どもたちにミニゲームで楽しんでもらい、地域を元気にする、地域貢献活動を行いました。

カブ隊のスカウトが中心になって準備してくれたミニゲームは、どれも楽しさ満点!大声大会、宝さがし、輪投げ、蹄鉄投げ、パチンコ、フラフープ、ボーリング、的当て・・・小さいお客さんに優しく説明して、大いに楽しんでもらえました。ベンチャー隊作成の、滑車を使った重量挙げゲームは本格的でした。さすがです!

今日は、楽しんでもらう活動でしたが、コーナーを回ったビーバースカウトも、ゲームを説明したカブスカウトも、お客さんを案内したボーイスカウトも、大物を創作したベンチャースカウトも、楽しんでもらうことを楽しんで活動できましたね。これからも、みんなを元気にできる8団であり続けましょう。

ボーイ隊 新生グリンバー始動!

グリンバーのメンバーが中3スカウトから中2、中1スカウトへバトンタッチ。これから1年間、新しいグリンバーのメンバーで8団ボーイ隊を引っ張ります。早速、10月の班集会の計画を立てたり、写真ハイクの行先を考えたりしましたが、班のメンバーとのやり取りはそても楽しいもので、これからの活躍が期待できそうです。隊長とグリンバーの約束は「活動を楽しむ」こと。活動を楽しむために、何がしたいのか、どうするとよいのか、自分に何ができるのか?それを考え、行動に表せるグリンバーを目指そう!

いかだでGO!

8団恒例、夏の終わりのいかだづくり集会。今年は、各隊工夫を凝らして、自分たちのアイディアでいかだを作りました。ビーバーは、ボート。カブ隊はペットボトルと身の回りの物。ボーイ隊は、キャンプで使った竹とポリタンク。ベンチャー隊は竹のみ。果たしてうまく浮くのか。

まずは、制作。ボーイ隊は夏のサマーキャンプでの角縛りのスキルが存分に生かされました。ベンチャー隊は、あいかわらずの冒険です。ふっとい竹を力強く縛っていきます。

安定しないポリタンクをどう縛るといいのか。太い竹を縛るのに必要な力もハンパありません。

完成。浮くのか、浮かないのか、どっちなんだい?やったー!浮いてます、浮いてます!身の回りにある物だけで、いかだまで作っちゃいました!ボーイスカウトってすごいなぁ~。

今年の夏も充実したスカウティングができました。次は、スカウトの日。9月15日、長良公園でみんなで遊ぼう。近くの子もみんなで集まって遊ぼう。

ボーイ隊サマーキャンプ3日目〜4日目

image1_36.jpeg image2_30.jpeg image3_23.jpeg image4_11.jpeg

3日目はいよいよキャンプ場を飛び出し、敦賀の街を抜けて海岸へ!
海水浴と砂浜でのゲームで盛り上がりました。
ベンチャー・ローバースカウトが立てたタープにも注目です。素晴らしい強度で、強風にびくともせずスカウトたちの日除けになってくれました。
海の後は、敦賀市内の銭湯にみんなで入りました。

4日目はキャンプ場の裏にそびえる野坂岳登山に出かけました。出発時間は朝4時半!ライトを点けて出発です。
朝8時、無事全員が登頂し、山頂広場で朝食を摂り朝のセレモニーを行いました。敦賀市街と敦賀の海を背景に記念撮影!最高のコンディションとみんなの達成感で、キャンプの疲れも吹っ飛びました。