スカウトの日、地域の元気に貢献したぞ!

9月16日は、全国のスカウトが社会に奉仕する「スカウトの日」。岐阜第8団は、活動地域の中心にある長良公園で、地域の子どもたちにミニゲームで楽しんでもらい、地域を元気にする、地域貢献活動を行いました。

カブ隊のスカウトが中心になって準備してくれたミニゲームは、どれも楽しさ満点!大声大会、宝さがし、輪投げ、蹄鉄投げ、パチンコ、フラフープ、ボーリング、的当て・・・小さいお客さんに優しく説明して、大いに楽しんでもらえました。ベンチャー隊作成の、滑車を使った重量挙げゲームは本格的でした。さすがです!

今日は、楽しんでもらう活動でしたが、コーナーを回ったビーバースカウトも、ゲームを説明したカブスカウトも、お客さんを案内したボーイスカウトも、大物を創作したベンチャースカウトも、楽しんでもらうことを楽しんで活動できましたね。これからも、みんなを元気にできる8団であり続けましょう。

いかだでGO!

8団恒例、夏の終わりのいかだづくり集会。今年は、各隊工夫を凝らして、自分たちのアイディアでいかだを作りました。ビーバーは、ボート。カブ隊はペットボトルと身の回りの物。ボーイ隊は、キャンプで使った竹とポリタンク。ベンチャー隊は竹のみ。果たしてうまく浮くのか。

まずは、制作。ボーイ隊は夏のサマーキャンプでの角縛りのスキルが存分に生かされました。ベンチャー隊は、あいかわらずの冒険です。ふっとい竹を力強く縛っていきます。

安定しないポリタンクをどう縛るといいのか。太い竹を縛るのに必要な力もハンパありません。

完成。浮くのか、浮かないのか、どっちなんだい?やったー!浮いてます、浮いてます!身の回りにある物だけで、いかだまで作っちゃいました!ボーイスカウトってすごいなぁ~。

今年の夏も充実したスカウティングができました。次は、スカウトの日。9月15日、長良公園でみんなで遊ぼう。近くの子もみんなで集まって遊ぼう。

岐阜西部地区ビーバーデイ

26日(日)は岐阜西部地区のビーバースカウトが集まってビーバーデイが開催されました。

「しょくぶつマイスターになろう」というタイトルで、長良公園の中の花や木などを写真やヒントを頼りに探しました。ブルーベーリーやビワなど美味しい実のなる木やきれいな花がたくさんありました。

H31年(2019)の始まり

岐阜第八団のH31年最初の活動は、金華山へ初日の出を見にいきました。

雲ひとつない空から昇ってくる、

真っ赤できれいな太陽を見ることができました。

下山後は団委員の方に用意してもらった豚汁をおいしくいただきました。

その後は、カブ隊、ボーイ隊ともに手旗訓育をおこない、最後に団全体で

1月1日のセレモニーを実施して終わりました。

今年も各隊楽しく、スカウトらしい活動をたくさんしていきましょう!!