木田小防災キャンプとコラボ

木田小学校の防災キャンプに、岐阜8団のベンチャー隊、ボーイ隊もアシスタント兼参加者としてコラボで活動。ベンチャー隊は、土曜日から参加し校庭で宿泊。テントやリンツ―(自作の簡易テント)で野営。スカウトならではの野営を披露しました。食事も、防災食体験。ビニールでの炊飯、スナック菓子のおかず、牛乳パックホットドックなどで舌鼓。日曜日は、ボーイ隊も参加し、手旗やロープワーク、簡易スリッパ、簡易担架、ろうそくへの点火など、楽しくていざという時に防災に役立つスカウト技能体験をアシスト。木田小の子供たちが、難しいロープ回しをどんどんマスターしていく姿に、教えていたスカウトも驚きと喜びを感じていました。活動を通して木田小の子もスカウトも笑顔で関わり合いながら活動できました。誰とでもすぐに打ち解け合い、場を楽しく過ごせる「スカウトは友情に厚い」姿でした。地域の子供たちと関わり合い、ボーイスカウトが貢献できていることに喜びを感じます。

ボーイスカウトとあそぼう「わくわく自然体験あそび」

毎年恒例の岐阜第8団のスカウトフェスティバルを開きました。今年度は、文部科学省委託事業「ボーイスカウトとあそぼう わくわく自然体験あそび」とタイアップして、参加希望の一般参加者の方も一緒に、ネイチャーゲームを楽しみました。カブ隊は、組の仲間と力を合わせて元気いっぱい自然の中をかけまわりました。ボーイ隊は、前日からソロテントで泊まっての参加でしたが、疲れも見せず、後輩スカウトを優しく楽しくリードしました。ビーバー隊は、いつも一緒の友だちも初めての友だちもごちゃまぜになって笑顔いっぱいで遊びました。ベンチャー隊、ローバー隊は、スタッフとしてよく働き、活動を支えました。リーダーもスカウトもみんななかよしなのが8団の強みです。これからも、コロナに負けず(でも注意をしっかりして)楽しい活動をどんどんやりましょう。

第11回ボーイスカウト岐阜第8団八仁会のお知らせ

ボーイスカウト岐阜第8団のOBの皆様、今年も八仁会(OB会)の季節がやってまいりました。今年は、コロナ禍の中での開催となりますが、感染予防の対策も整えて準備を進めています。皆さんとお会いできることを楽しみにしております。どうぞ、お声かけ合わせいただきご参加ください。

日時:2020年11月28日(土)  受付18:00~  開始18:30~

場所:長良河畔「すぎ山」  http://www.gifu-sugiyama.com/access/

参加費:6000円(予定)

新しい生活様式スカウティング

今年初めて、野外料理に挑戦!丸太を切って、板を割って、薪を準備。からの、感染症予防&アウトドア&災害時にも役立つ、クッキング。

災害用のビニール袋を使った炊飯に、湯さえあれば作れるスープ。さらに、ホイルに包んだ野菜と鶏肉を、鍋に入れてホイル蒸し。鍋底には石を敷いて、焦げ付きを防止しました。

「うおー!うまそうっ!」

あまりのできのよさに、ホイルを開いた瞬間、歓声が上がりました。身もやわらかくジューシーなチキン料理に笑顔がこぼれました。

今年も元旦登山で あけましておめでとうございます

今年も、見事な日の出で、新しい年の初めを迎えることができました。元日の早朝は、冷え込み、眠気もありますが、やはりスカウティングで始めることができた気持ちよさがあります。今年も、スカウトたちは何かがんばれそうな予感がしてきます。

登山の中で8団のOBの方々や、他の団のスカウトと顔を合わせることもあり、うれしい限りです。そんな仲間を、もっと増やせる1年になることもまた目標です。

恒例も手旗で気持ちも引き締まりました。今年もよろしくお願いします。