スポGOMI甲子園岐阜県大会

全国25都道府県の高校生がごみ拾いを競い合う「スポGOMI甲子園」の岐阜県大会に今年もベンチャースカウト3名が参加しました。去年の大会では3位という結果でおしくも優勝に届きませんでしたが、今回はそのリベンジを果たすべく再出場しました。

今年は、トング以外のオリジナルのごみゴミ拾い道具を持ち込んでもOKというルールになったため、ベンチャーは自作したゴミ拾い道具を駆使して挑み、見事優勝。全国大会への切符を手にしました。

全国大会は東京で11月22日に開催します。楽しみですね。狙うは全国1位!

スカウトの日

今日はスカウトの日です。岐阜8団は長良公園で6種類のゲームコーナーを用意して、地域の子供たちにゲームを楽しんでもらい、地域を元気にする地域貢献活動を行いました。今回は身近な自然を利用した「ネイチャーゲーム」を取り入れて、遊び道具の数を減らすことで、道具による接触感染を防ぐ取り組みをしました。

各ゲームコーナーでは、ベンチャー隊スカウトが受付とゲーム担当をしてもらい、ボーイ隊スカウトは、長良公園に来ていた子供たちに声をかけて、お客さんを呼び込んでくれたりなど、スカウト大活躍の場でした。ゲームに参加したビーバー隊スカウト、カブ隊スカウト、地域の子供たちは皆楽しんでくれたようでよかったです。

子供たちが元気になる楽しい活動をこれからもつくっていきましょう!

新しい生活様式スカウティング

今年初めて、野外料理に挑戦!丸太を切って、板を割って、薪を準備。からの、感染症予防&アウトドア&災害時にも役立つ、クッキング。

災害用のビニール袋を使った炊飯に、湯さえあれば作れるスープ。さらに、ホイルに包んだ野菜と鶏肉を、鍋に入れてホイル蒸し。鍋底には石を敷いて、焦げ付きを防止しました。

「うおー!うまそうっ!」

あまりのできのよさに、ホイルを開いた瞬間、歓声が上がりました。身もやわらかくジューシーなチキン料理に笑顔がこぼれました。

スポーツの日旗揚げ奉仕&班集会

image0_3.jpeg
image1_39.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

権現山の旗揚げ奉仕に行ってきました。
新入隊員には初めての経験でしたね。
天気がかなり怪しまれましたが、8団ボーイ隊パワーで活動中には降られませんでした。
集合時間が早い活動ですが、ボーイ隊の基本は自転車移動。家が遠いスカウトは更に早く出発してちゃんとやって来ました。
集合場所にズラリと自転車が並ぶ光景はボーイ隊らしくていいですね。

旗揚げ後は水道山展望台に移動し、手旗受信ゲームと班集会を行いました。
手旗受信ゲームは、金華山ドライブウェイ展望台から隊長が発信したロープ結び名を解読し実際に結んで提出するまでの時間と正確さを競いました。肉眼でギリギリ見えるかどうかの距離にはためく手旗にみんなで目を凝らしていました。
一方、隊長は展望台から身体を乗り出して発信しましたので、かなり怖かったですが、目立ちまくっているのを良いことに道行く人たちにスカウト活動をアピールしまくりました。

班集会の時間は、グリンバーが班ごとに取り組む内容を事前に考えてきた内容で各班思い思いの時間となりました。班員にスキルを教えたりロープや手旗を練習し、出来たら班長がサインをする姿がたくさん見られました。頼もしいグリンバーたちでした。

 

グリンバー訓育&デンコーチ集会

image0_4.jpeg image1_40.jpeg

天気が怪しい中でしたが、班ごとにファミリーパークまで自転車で移動しました。
セレモニー後、グリンバーは自転車のパンク修理の練習、それ以外のスカウトほデンコーチの活動で奉仕を行いました。
班の枠を飛び出した活動を通じて、それぞれが異なる進級項目に取り組み、レベルアップ出来たのではないでしょうか。

オンライングリンバー会議&班集会、そして上進式!

ボーイ隊は活動自粛期間中も隊・班の仲間たちとオンラインで繋がって活動しました。
スカウトはもちろん、リーダーも全く手探りの状態からのスタートでしたが、まずはオンライングリンバー会議を実施し、班集会へと広げていくことで、みんなが参加できるような環境作りをしていきました。保護者の皆様には大変ご協力をいただきました。

オンラインでは相手の表情や考えが伝わりにくく、上手くいかないこともありましたが、進め方のアドバイスや問題点のシェアをオンライングリンバー会議でリーダーとグリンバーが行い、それを元にグリンバーがオンライン班集会を進めるというサイクルを繰り返すことで、グリンバーも上手に進められるようになり、自粛期間終盤にはオンライングリンバー会議での話し合いもグリンバーの司会進行にて開催できるようになりました。

オンライン班集会は各班がほぼ毎週のように開催し、グリンバーを中心に毎回課題の設定とその達成度合いの確認をし、進級をどんどん進めていました。さすがは中学生です。

上進式も各班のオンライン班集会で行いました。新入隊員が画面越しに隊長に向けてちかいを立てる様子を班長以下班員が見守り、入隊が認められると拍手が起きました。新入隊員も入隊後早速オンライン班集会に参加し、上級スカウトと一緒にスキルの練習などに取り組みました。

直接顔を合わせない中での今年度の活動スタートとなりましたが、ボーイ隊はインターネットを利用してどんどん前に進んでいました。ボーイ隊の力ってすごいなぁ!!