木田小防災キャンプとコラボ

木田小学校の防災キャンプに、岐阜8団のベンチャー隊、ボーイ隊もアシスタント兼参加者としてコラボで活動。ベンチャー隊は、土曜日から参加し校庭で宿泊。テントやリンツ―(自作の簡易テント)で野営。スカウトならではの野営を披露しました。食事も、防災食体験。ビニールでの炊飯、スナック菓子のおかず、牛乳パックホットドックなどで舌鼓。日曜日は、ボーイ隊も参加し、手旗やロープワーク、簡易スリッパ、簡易担架、ろうそくへの点火など、楽しくていざという時に防災に役立つスカウト技能体験をアシスト。木田小の子供たちが、難しいロープ回しをどんどんマスターしていく姿に、教えていたスカウトも驚きと喜びを感じていました。活動を通して木田小の子もスカウトも笑顔で関わり合いながら活動できました。誰とでもすぐに打ち解け合い、場を楽しく過ごせる「スカウトは友情に厚い」姿でした。地域の子供たちと関わり合い、ボーイスカウトが貢献できていることに喜びを感じます。

八仁会(8団OB会)のお知らせ

めっきり寒くなってまいりました。明日は、いよいよ令和元年度八仁会です。寒さに負けず、ホットな話題と料理で、あたたかい会にしましょう。

日 時:令和元年11月30日(土)  19:00~

場 所:長良河畔「すぎ山」

会 費:6000円

なお、毎年お願いしております賛助会費につきましても、後輩スカウトのためにご協力いただきまと、大変ありがたいです。一口5000円です。よろしくお願いいたします。

ボーイ隊サマーキャンプ5日目~最終日

はじめは長いと思っていた5泊6日のサマーキャンプも、残り2日になるとあっという間と感じられました。

5日目は、森のアクティビティーを楽しみました。ロープと滑車を駆使して作った「森のカーリング」ゲームでは、ねらいいをすまして3時のおいしいおやつをゲットしました。また、期間中各班で作った工作物等のコンテストを行いました。テント、タープ、立ちかまど、テーブル、半旗立てのほか、ベッド、はしご、スコップ、食器置き場などなど、工夫いっぱいの工作物が作られました。

夜は、キャンプのまとめの大営火。隊長のギターに合わせて楽しく歌ったり、各班、リーダーの出し物のゲームで、大笑いしたりして、楽しい時間を過ごしました。最後は隊長から「感謝」の大切さの話を聞きながら、各自が静かにキャンプの余韻に浸りました。

6日目は、お世話になった野営地を「来たときよりも美しく」片付けました。感謝の弥栄を送るスカウトの顔には、充実感と安堵の笑顔が浮かんでいました。キャンプを支えてくださったリーダー、ベンチャー、ローバースカウト、保護者の皆様、そして頑張った一人一人のスカウトに感謝感謝のロングサマーキャンプでした。これだけの長期野営をやりきったスカウトの成長は大きいぞ!よくやった!

岐阜第8団 八仁会

今年も岐阜8団のOB会でもある「八仁会」が、すぎ山旅館で開かれました。遠方で活躍されているOBの皆さんも集まっていただき、岐阜8団の創始から尽力された先輩方に感謝しつつ、懐かしい話に花を咲かせました。今年は特に発団55周年の年でもあり、参加者の皆さんに記念誌への寄稿もいただきました。みんなでギターに合わせて連盟歌を歌ったり、360度カメラで撮影したり、誕生日のスカウト?に弥栄を贈ったり、皆さんスカウトの顔になって会を楽しみました。岐阜8団のつながりに奇跡的な絆を感じ、改めてこのつながりを今後も大切にしていきたいと感じた会でした。

今後の岐阜8団の発展と皆様の活躍に弥栄