望遠鏡を作って山の上から見てみよう

岐阜市で一番高い山、百々ヶ峰に来ました。4月には金華山を登りましたが、それよりも高い山です。山の上からの景色をよく見るために望遠鏡を作って登ることにしました。大きくて大変でしたが作った望遠鏡をもって登り、ずっと下に見える町の様子をを見ました。逆さまに映って変な感じでしたが、よく見えました。

PDCAサイクルで楽しいハイクを自分たちでつくる

「今日のハイクはどこ行くの?」いつもなら事前に指令書がありますが、今日のハイクはありません。自分たちで計画(P)をして、実行(D)し、振り返り報告(C)する。そんなミステリーハイクに挑戦しました。コースの条件は3つ。配付された地図の範囲内にある地図記号をできるだけ多くの種類を数多く回ること。コースを一筆書きで回ること。計画を立てた後、出発し昼食もとって13時までにスタート地点に戻ること。早速班で協力し、地図を眺めながらコースを設定します。時間内に回れる距離で、いかに効率よく地図記号を巡るか。まさにスカウト(斥候)能力の見せどころです。常に班の仲間で相談しながら歩く班、計画通りに地図を読みとって歩く班、無線で現在地をこまめに報告しながら進む班。それぞれの班のカラーを発揮しながら、自分たちで計画したハイクを楽しみました。さて、今日の集会で行ったのはPDCまで。A(アクション)は次の活動にいかに生かすかです。班ハイクか、班キャンプか、またはほかの活動か?次のスカウト自身によるアクションに期待です。

頼もしいさアップGB訓育・雨でも快活隊集会

5月4日はGB訓育を実施。計測・野営管理・野外炊事などのスキルアップを目指しました。さすがは、GB。動きもキビキビ、誰もが進んで活動に取り組みました。GB同士の仲もよく笑顔と笑い声につつまれ朗らかに訓育が進みました。自分だけが覚えるのではなく、どうすると班員にうまく伝えられるかまで考えて訓育に参加する姿が頼もしく感じられました。班員を楽しく導いてくれることを期待しています。

5月5日は全員で隊集会。訓育には絶好の天気。大雨!でも、スカウトたちはみんな元気でした。雨を笑顔で見上げて、電灯の高さを計測。走ったり、手をつないだり、工夫した図り方で50mを計測。気にもしません。元気な声が響きました。とてもたくましい!困難な状況でも上を向き、笑顔で進むスカウトの力強さを感じました。大雨もまた楽しい思い出です。

今回の訓育でずいぶん進級手帳にサインも増えました。楽しく活動する中で進級もどんどん進めていきましょう。

くま集会 うさぎ集会

春から新しい組になって、組長・次長も変わりました。しかスカウト、うさぎスカウトのお手本になれるよう、また組長次長としての役務をはたせるようにくま集会をしました。

あわせてうさぎ集会も行いました。保護者にも一緒に来てもらってスカウト共に進級のこと、キャンプに向けての用意などカブスカウトに上進してしっておきたいことを教えてもらいました。

お昼は各自で野外料理をしました。くまスカウトはカレーを、うさぎスカウトはサケのホイル焼きを一人一人で作りました。感染症対策でみんなでやれないのは寂しいですが、個人のスキルアップは目覚ましいです!