炊具なしの野外料理

image1_8.jpeg image2_7.jpeg image3_5.jpeg

冬の三田洞キャンプ場で、炊具なしの野外料理に挑戦しました。
竹を切って作った竹筒でご飯を炊いてスープを作り、新聞紙やアルミホイルで卵と甘栗を茹でました。
水の分量や火加減、火の上げ下ろしなど、いくつもの難関をクリアし、見事昼食を完成させました!
作った炊具は最後に灰として処分し、とてもエコな活動となりました。

また、昼食後には冬の野山の葉っぱや木の実の観察も行いました。
今年も充実した活動を展開することができました。

 

炊具なしの野外料理” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です