ボーイ隊サマーキャンプ5日目~最終日

はじめは長いと思っていた5泊6日のサマーキャンプも、残り2日になるとあっという間と感じられました。

5日目は、森のアクティビティーを楽しみました。ロープと滑車を駆使して作った「森のカーリング」ゲームでは、ねらいいをすまして3時のおいしいおやつをゲットしました。また、期間中各班で作った工作物等のコンテストを行いました。テント、タープ、立ちかまど、テーブル、半旗立てのほか、ベッド、はしご、スコップ、食器置き場などなど、工夫いっぱいの工作物が作られました。

夜は、キャンプのまとめの大営火。隊長のギターに合わせて楽しく歌ったり、各班、リーダーの出し物のゲームで、大笑いしたりして、楽しい時間を過ごしました。最後は隊長から「感謝」の大切さの話を聞きながら、各自が静かにキャンプの余韻に浸りました。

6日目は、お世話になった野営地を「来たときよりも美しく」片付けました。感謝の弥栄を送るスカウトの顔には、充実感と安堵の笑顔が浮かんでいました。キャンプを支えてくださったリーダー、ベンチャー、ローバースカウト、保護者の皆様、そして頑張った一人一人のスカウトに感謝感謝のロングサマーキャンプでした。これだけの長期野営をやりきったスカウトの成長は大きいぞ!よくやった!

ボーイ隊サマーキャンプ5日目~最終日” への2件のコメント

  1. どのキャンプでも、後半は早く感じますね。身体が野生化していくみたいですよね。これからも、5泊のキャンプを年1回は経験することになっていきます。スカウトもスタッフもそれに耐えられるようなチームワークと体力を付けておきましょう。スカウトの成長に弥栄。

  2. 参加したスカウト、本当によく頑張りました。
    支援してくださったスタッフ、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください