スポGOMI甲子園全国大会

スポGOMI甲子園全国大会が、スカイツリーの下で行われました。

様々な高校の部活チームばかりの中、唯一の高校を超えたチームでした。

開会式では、全団体を代表し、選手宣誓をしました。
堂々と宣誓をしていました。

今大会から、トング以外のオリジナルのごみゴミ拾い道具を持ち込んでもOKというルールになったため、岐阜県大会では自作の背負子と電卓とラジオで作った金属探知機を使ってゴミ拾いをしていました。
しかし、墨田の町には大きなゴミがなさそうということで、金属探知機のみを持ってのゴミ拾いをしました。

スタートした直後は、墨田の町は想定していたよりもゴミが少なく「なかなかゴミが集まらないのでは?」という呟きもありました。
しかしよく見ると、隠されたところにゴミがたくさんのゴミがあることに気が付き、ごみ拾いの最中には「パッと見は綺麗に見えるけど、意外と汚い。」「ゴミは見えるところには捨てないよね。みんな隠すんだね。」などと、話していました。

ゴミの量や質での入賞はできませんでしたが、自作の金属探知機が評価され「オリジナルアイテム賞」という賞をいただきました。

来年こそは、めざせ!全国1位!

スポGOMI甲子園全国大会” への2件のコメント

  1.  おめでとう!全国大会でも好成績を残せたチームワークは一等賞です。このプロジェクトを、ぜひ進級に結びつけ、スカウティングの醍醐味を味わってください。弥栄

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください